【宇都宮市】外壁塗装・屋根塗装ならプロタイムズ宇都宮店へお任せください!!

スタッフブログ

屋根の劣化症状について②

宇都宮市、さくら市、塩谷郡、高根沢町、芳賀郡の外壁塗装・屋根塗装&リフォーム

宇都宮市にお住まいの皆様、こんにちは!岡本駅すぐ近く、4号線沿いの とちのき塗装テック プロタイムズ宇都宮店で営業・施工管理を担当しております森島と申します!

前回は屋根の種類についてご説明させていただきました。なので、今回は屋根の種類ごとの劣化症状について、ご説明させていただきます。

前回のブログはこちら↓
屋根の劣化症状について①

目次
1.スレート瓦の劣化症状
2.金属屋根
3.セメント瓦
4.アスファルトシングル
5.最後に

 

屋根の劣化症状

それぞれの屋根の劣化症状について、下記でご説明します。

 

スレート瓦の劣化症状

スレート瓦は主成分がセメントでありながら、厚さが4.5mmと非常に薄い瓦です。そのため下記のような劣化症状が出てきます。

・熱、吸水による変形、反り

・過負荷な変形に伴うひび割れ

・苔による瓦自体の脆弱化による割れ

・凍害によるひび割れ

・飛来物によって生じる割れ、欠損

・棟板金の釘抜け

まずは熱や吸水による変形ですが、外壁でも目にしたことがある方も多いと思います。特に日の当たりが強い南面で弧を描くように、うっすらと曲がっているように見えることがあります。

過剰な熱の影響で引き起こされたり、防水性が無くなった建材に水が含まれることで、ふやけるように変形しそのまま乾燥することを繰り返すうちに目に見えるほど変形するようになります。

次にひび割れですが、上記にも記述した通りに様々な要因があります。

前述しました変形、反りが大きくなり建材が耐え切れなくなったことによるひび割れ。苔が生えることでセメントのアルカリ質を苔の酸が中和させて建材自体を脆くしたことに起因する割れ。冬の夜に氷点下までに下がった時に吸水された水が氷になる際に膨張することによる凍害によるものまで様々です。

実は、台風などの強い風が影響した飛来物でのひび割れは、そこまで多いものではないのです。ひび割れのほとんどが屋根の塗膜劣化によるものなんです。

最後に棟板金の釘抜けとありますが、スレート瓦には頂点の重なり部分は瓦で埋めることができないので、加工した金属板で覆うのが一般的です。

この板金を固定するときに釘を通常使用しますが、金属の膨張、収縮により年数が経つにつれて釘が抜けていく症状が出てきます。この釘が完全に抜けてしまうと、棟板金が外れてしまったり、釘が抜けた穴から水が入って雨漏りを引き起こす原因となります。

と、このようにスレート瓦は厚さが無いことで変形やひび割れなどの症状が多く見られます。しかし、厚みの無さは悪いことばかりでなく、厚みがない分軽くなることで地震等による建物倒壊のリスクを軽減する役目があります。

 

金属屋根の劣化症状

金属屋根はその名の通り、金属を主成分として加工された屋根材です。金属屋根と聞くとトタン屋根が有名所だと思います。また、金属の劣化と言えば鉄の酸化による赤さびを思い浮かべられると思います。

昨今ではトタンよりも耐久性が高く、錆びにくいガルバリウム鋼板が葺かれている住宅が多くなっています。

しかし、耐久性が高いと言っても、屋根材1枚の厚さはわずか0.35㎜しかありません。

これらから分かる通り金属屋根の主な劣化症状は

・錆の発生による腐食

・旧塗膜の剥がれ

・飛来物や経年劣化による凹み、傷

・変形(反り)後の強風による欠損

薄いことがデメリットばかりでなく、軽量なため地震に影響が少なく、スレート屋根の上から葺くカバー工法が可能なメリットもあります。カバー工法は屋根の葺きなおしよりもコストがかからないため、損傷したスレート瓦の補修で人気の工法です。

 

セメント瓦の劣化症状

 

セメント瓦の主成分はスレート瓦と同じセメントです。しかし、スレート瓦よりも何倍も厚いため反りや変形といった症状は出づらい屋根材です。

そんなセメント瓦ですがスレート瓦よりも水分を多く含みやすいため以下の劣化症状が現れます。

・保水率が高くなることで苔や藻の増殖

・吸水した水の凍結による割れ(凍害)

見た目は日本瓦と似ているため好まれる方も多いですが、塗装メンテナンスは定期的に必要です。

 

アスファルトシングル

アスファルトシングルは軽くて加工をしやすい性質を持っています。その分、屋根材自体の劣化を引き起こしやすくなっています。

・材質が脆く経年で破れが生じる

・水を含むと変形しやすい

・表面に汚れが付きやすく藻や苔が繁殖しやすい

・棟板金がある場合は錆びや釘抜け等に注意

以上からアスファルトシングルは塗膜の防水効果が無くなるとすぐに材質に影響する劣化が生じます。また、塗装する際は溶剤系の塗料が使用不可で水性の屋根塗料しか使用できません。

これは溶剤塗料の成分がアスファルトシングルを融解して、メンテナンスで寿命を延ばすつもりが逆に寿命を削ってしまうためメンテナンスは専門家への依頼が必要です。

 

 

最後に

この記事でご説明させていただいた通り、屋根の定期メンテナンスは必要です。
大丈夫だろうと思っている間に、どんどんお家の劣化は進んでいき、必要のなかった工事まで発生します。その結果、余計な費用が発生してしまう可能性もあるのです。

どんな小さなことでもお悩みがあればご相談を承っておりますので、塗装のあれこれはプロタイムズ宇都宮店にお任せください!!

今年で創業96周年の施工品質で、今ある大切なお家を大事に保ち続けて喜んでいただけることが、私たちの仕事のやりがいでもありますので、お困りごとや些細なご質問でも電話でのお問い合わせや、ショールームへ足をお運びいただければ何でもお答えさせて頂きます

 

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

プロタイムズ宇都宮店ではどんな些細なご質問も、お客様に真摯にお答えさせていただきます。
是非、当ショールームへ足をお運びください!

 

◇お問い合わせ

お住まいのお困りごとがございましたら、何でもお気軽にご相談ください。外壁塗装・屋根塗装はもちろん、各所補修・屋上防水まで、何でもお問い合わせ下さい。

お問い合わせはコチラ↓↓からお願い致します!
※下記バナーをクリックいただくとお問合せフォームが開きます。

 

◇ショールームの来店予約について

実際にお話をお聞きしたい方は是非ショールームまでご来店ください!

ショールームの来店予約はコチラ↓↓からお願い致します!
※下記バナーをクリックいただくと予約フォームが開きます。

 

 

◇ 店舗・ショールームはこちら!

※ショールームへの案内図詳細はこちらをご覧ください。

 

◇LINEのお友達登録を募集中!

プロタイムズ宇都宮店ではLINEのお友達登録を募集しています! 登録はこちらのQRコードからご登録ください。 ご登録いただくと、ホームページのフォームからではなく LINEから来店予約やお問合せが出来ます♪

店舗のLINEアカウントが新しくなりました!

新アカウント:プロタイムズ宇都宮店・鶴田店
旧アカウント:とちのき塗装テック宇都宮店

旧アカウントで登録されている方は、旧アカウントをブロック後に新アカウントをご登録ください。

 

◇インスタグラムやYouTubeもやってます

塗装屋がインスタにYouTube!?とお思いのそこのアナタ、

イベント情報・施工事例・お客様の声など情報盛り沢山!

本人は恥ずかしい!?スタッフの自己紹介も投稿してますので、

ぜひ気になる方はcheck! ……面白いかも!

 

◇施工事例

施工事例はコチラ↓↓

色やプランのご参考にどうぞご覧ください!

とちのき塗装テックは、一般住宅はもちろん大型建造物改修・鋼構造物塗装、屋上防水・防食工事・交通安全施設設備工事も承っております。

外壁改修屋上防水雨漏り対策」など、 栃木県で外壁塗装、外壁リフォームでお困りの方は是非ぜひ、とちのき塗装テックにお任せください!!

ブログ執筆者

森島 正治の写真

株式会社とちのき塗装テック 営業 施工管理

森島 正治

人気記事

お問い合わせ
  • ショールーム来店予約
  • お問い合わせ・見積もり
to top